お花の色選びとプリザーブドフラワー仏花の注意点

お花のご注文を頂いた時、

まず、初めにご要望や希望の配色をお伺いしますが

お任せいただく場合は

「色」のイメージや心理的効果を踏まえて、ご提案させていただいてます。

 

例えば、ここ数年全国的にご注文が増えている

アーティフィシャルフラワーの仏花の場合は

 

心を癒し清潔感のある白を中心に。ペールトーンのグリーン系グラデーションで

気持ちを穏やかに安らかに、、どなたにでも好まれるお色をご提案させていただきます。

 

 

プリザーブドフラワーですと、和花も少しづつ増えていますが

アーティフィシャルフラワーほど、お花の種類がありませんので

淡いピンクや薄いイエローなど、優しいイメージの花色をあわせることで

癒し効果もあり、お届け先様から喜んでいただけることが多いようです。

 

プリザーブドフラワーは生花を加工して

数年そのままの美しい状態を保つことができるお花として

人気がありますが、燃えやすい性質もありますので

蝋燭の近くに置くのはおやめ頂き、ご注意いただくと安心です。

 

我が家では、四季に合わせて

お花の種類や色を変えるなどして、常に美しい状態のお花をお供えしています。

 

ご参考になれば嬉しいです。

:::::::::::::::::::

リッチェスタジオでは、ご予算に合わせて仏花のオーダー&配送もいただけます。

お花は、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーをお選びいただけます。

お問い合わせ・ご注文

↓↓↓

ホームページ/コンタクト

 

関連記事

  1. フラワー作品、ネイル、FOODフォトに、おすすめのカメラは
  2. クリスマスのオーナメントDIY&活用法とシナモンを飾る理由
  3. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
  4. クリスマスリースやお正月飾り制作の便利グッズは
PAGE TOP