アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果

最近、ドライフラワーがじわじわと人気になってますね^^

お嫁さまのブーケも ドライフラワーという方も。

 

ハーバリウムの影響もあり、ドライフラワーが全国的に品薄状態ですが

2018年新春イベントレッスンは

新しい素材も取り入れてみましょう!

ということで・・・

 

 

レッスンでは 初のドライフラワーを

アーティフィシャルフラワーとともに

アレンジしていただきました^^

クリスマスやお正月の華やかなアレンジからシフトして

色味をほぼ使わない、ナチュラルな配色と素材に

ドライフラワーの

ラベンダーの微かな香りを纏って

 

 

土台は白樺の枝を2本

そよ風に揺れる、草原のブランコのようなイメージです♡

 

レッスン花材は・・・

アーティフィシャルフラワーの白いバラを中心に

起毛したふわふわのリーフが癒される ラムズイヤー

そして、ドライフラワーはラベンダーやヒエ、ユーカリの実

そして、ふんわり~ゆらゆらと可愛い

ラグラス!などなど

 

 

アーティフィシャルフラワー

+

ドライフラワー

 

だからこその森や草原の香りと

シンプルシックな配色は

とても新鮮で、花材の相性も良く

お気に入りのガーランドになりました^^

ご興味があれば、皆様もアーティフィシャルフラワーに

ドライフラワーの香り!お試しくださいませ^^

 

さらなるメリットは!

アーティフィシャルフラワーが、クッションの役目となり

ダメージに弱いドライフラワーを優しく包んで

扱いやすくしてくれます♡

 

リッチェスタジオの「お花ブログ」が皆様の

レッスンや、暮らしのヒントなど、お役に立てると嬉しいです♡

今日も、お花とともに素敵な一日をお過ごし下さい

リッチェスタジオ 伊藤桂子

 

関連記事

  1. フラワー作品、雑貨、フードフォトに、おすすめのカメラは
  2. クリスマスのオーナメントDIY&活用法とシナモンを飾る理由
  3. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
  4. お花の先生から最近、よくお聞きする写真のお悩み
  5. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
  6. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  7. フラワーアレンジ、FOOD、雑貨撮影におすすめの三脚は・・・
  8. 今年は、原種の球根が人気ですね
PAGE TOP