フラワーフォトスタイリングの法則 5STEPにお答えします<色選び編>

お花の教室の先生も、今は写真が撮れてスタートラインの時代。

フラワー撮影の際に、ただお花を撮影するだけというより
お花のあるライフスタイルが垣間見えたほうが

なるほど~
お花を飾ると、こんな暮らしになるのね。
と共感を生むことができます。

 

そこでフラワースタイリングが重要に。

ではよくある質問に
5ステップでお答えします。

 

①フラワーアレンジメントに入っている色から
スタイリングに使用する色をセレクト

②お花の季節感に会った雑貨をセレクト

③小さなサイズの雑貨をセレクト

④いまどき感のある雑貨をセレクト

⑤下地と壁でシーンを整える

まずはこの5原則
では詳細をお伝えしていきますね。

 


 

フラワーアレンジメントに入っている色からスタイリングカラーをセレクト

 

 

ピンクのバラに合わせて

ピンクのマカロン・ピンクのテーブルウェア・ピンクのバラ

*色の効果*

・お花の周りに、同色、または同系色を入れ込むことで写真全体の色味が整います。
・馴染みがよく、お花を引き立てます。

*notice*
ここには青、黒、黄色などが入ることはありません。
お花よりも、インパクトのある色の作用で
スタイリング小物に視線が集まり、

せっかくお花を見せたいのに
雑貨屋さんになってしまいますよ~

 


 

それでは次回は
②お花の季節感に会った雑貨をセレクト

をお伝えしたいと思います。

 

フラワーフォトスタイリングの基礎と
フォトテクニックが学べるレッスンはこちら
↓↓↓

 

関連記事

  1. 今年は、原種の球根が人気ですね
  2. クリスマスのベル(鈴)の意味は・・・
  3. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラ
  4. ハロウィンをセンスアップする方法は・・・
  5. フラワー教室編:「いつも同じ花写真ばかりで、かわり映えしない」と…
  6. アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果
  7. フラワーアレンジメント、FOOD、雑貨撮影におすすめの三脚
  8. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
PAGE TOP