お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラ

最近、フラワーレッスン時に
よくご質問いただくことがあります。

「カメラを買いたいけど、何を買ったらいいかわからない・・・」

先日、こんなお話を伺いました

「カメラ店で、店員さんに相談したら、ナント! 20万円以上もする
一眼レフをすすめられ、驚いて何も買わず帰ってきたそうです。」

もちろん、ご予算を気にされないのであれば
間違いなく機能が良いのでイイのですが

いきなり、初心者さんに
このお値段はビックリ

 

しかも、高機能な一眼レフが
使いこなせるようになるのか不安・・・・。

 

 

 

そこで
お花・料理・雑貨・ネイル撮影などにおすすめの

「初心者向け、明るく綺麗に撮影できて、軽量、背景のぼかしも得意!」

コスパ最高の

カメラ機種、最新情報をお伝えします。

 

世間では、キャノン派・ニコン派、最近ではソニーのαも人気ですが

リッチェスタジオは、キャノン派です^^

*これは好みなので・・高山先生はニコン派デス

**

リッチェスタジオでは、新規購入される方に限っては
キャノンをおすすめしています。

 

なぜなら・・皆と同じキャノンの類似機種なら、

操作がわからなくなった時に

 

スグにお隣さんに聞けて、安心だから。

初心者さんにとっては意外と大事♡

 

もちろん、肌の色が綺麗に出るとか。

お花撮影や雑貨撮影をされる方には
色の出方が優しくて
女性に好まれることも一因です。

 

しかし、、
様々な機種がラインナップされていて
本当にわかりずらいですよね。

 

ということで、キャノンの中でも
どれを買ったらいいのか迷っている方の参考に
お花、雑貨を撮影したい方に、オススメの機種をご紹介します。

↓↓

 

<リッチェスタジオのおすすめカメラ>

① EOS Kiss X10

②の最新モデル
画質なども旧モデルより良くなっています。
 Kiss X10にあってEOS Kiss X9にはない機能として
初心者でも視覚的に操作しやすい
「クリエイティブアシスト」機能が追加されました。

 

② EOS Kiss X9

 

画質などもよく液晶で撮影するのであれば
こちらのモデルでじゅぶんきれいに撮ることができます。
(③の焦点が9個のものになります)

 

③ EOS Kiss X9i

 

少し価格が①より上がりますが・・
こちらはファインダー内でのピントの位置の
自由度が①より高いため(焦点が45個)
ファインダーを覗いて、より精度を高めて撮影したい場合は
こちらの機種を購入しましょう。

 

<リッチェスタジオのおすすめレンズ>

 

 

最初についているレンズは、後ろをふわっとぼかすのが苦手ですので
コチラの↓↓↓レンズを購入するのをおすすめします

EF50mm F1.8 STM

お値段以上に活躍してくれる、秀逸なレンズです。

撮影するものが、テーブルの上に置いたお花や、料理などでしたら
レンズキットがお買い得ではない場合は

ボディ単体+上記の単焦点レンズ
という購入方法もおすすめです

 

こちらの写真はキャノン一眼レフ
タイマー&連射機能を使い
一人で撮影しました。

リッチェスタジオでは写真が楽しくて~
という受講生様が続々・・・

カメラ、レンズ選びに迷ったら

参考にしていただけたら嬉しいです。

ふんわりぼけたおしゃれ写真と
最新スタイリング撮影の近道は
↓↓↓

関連記事

  1. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
  2. ママ編:卒業、入学シーズンに必須の「コサージュ」の意味や由来。素…
  3. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  4. クリスマスのベル(鈴)の意味は・・・
  5. 今年は、原種の球根が人気ですね
  6. フラワーアレンジメント、FOOD、雑貨撮影におすすめの三脚
  7. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<お洒落編>
  8. フラワー教室編:「いつも同じ花写真ばかりで、かわり映えしない」と…
PAGE TOP