ネットショップ向け商品撮影の方法② 背後に注意!

商品写真の撮影方法


花ギフトは「お花の背後が明暗の分かれ道!」
背景についてご紹介していきたいと思います。

**

お花を撮影することに集中しすぎて

お花のまわりに写り込む生活感。
「背景」を見落としていませんか。

**

まさか、まさか、、、
素敵なフラワーギフトの後ろに

 

NG 壁の電気スイッチやコンセント
NG 通りすがりの猫の尻尾
NG ご主人さんの後ろ姿

イヤァァ〜〜(汗)

私も過去の写真を遡ると、恥ずかしながら
床に、、、、、生活感がしっかりありました↑↑↑

 

夢のあるブーケの後ろに、生活感💦
ごめんね。
お嫁さんとブーケさん。

 

***

フラワーギフトの背景を美しく整える方法。
実は、とても簡単です。

 

①「撮影ボード」と呼ばれるモノを1〜2枚用意する。
*撮影ボードとは、板に漆喰を塗ったり
ペンキを何色も重ねて削ったり、擦ったり、ぼかしたりして1枚づつ手作りしたもの。

 

これさえあればOKです。


*爽やかな夏の日差しが似合いそうなウッドデッキ
*イングリッシュガーデンの庭のテーブル
*古びたパリの街の壁

 

撮影ボードを壁の代わりにしたり
テーブルの代わりにすることで

 

このボードを使って、世界観を作りこめば
なんともお洒落な

フラワーギフトの背景になります。

 


 

こちらの写真は
先ほどの失敗した💦ブーケ写真と同じ場所で撮影しましたが

後ろに、撮影ボードを立てかけてみました

ここはフランス郊外?ジュベルニーのモネの家を妄想しました。

でも、ここは三重県の桑名市です(笑)

↑ ちらりと左端に撮影ボードを
立てかけた証拠がしっかり写っちゃってますよ〜(..)

窓に、ボードを立てかけただけです。

 

 

そして

 

こちらのフラワーギフトは


撮影ボードをテーブルに見立てて
真っ白の漆喰の陰影で
お花が浮かび上がるようにしてみました

 

背景が
猫の尻尾や旦那さんの背中よりも

カートにクリック❤︎
したくなりませんか

:::

 

オンラインショップでは、写真がすべて。

 

ショップのオーナーさんが丁寧に作った
フラワーギフトやブーケ

お花を1つ制作するのに
どれだけの時間がかかるか・・・よくわかります。

だからこそ

ショップオーナーさんとお客さんが
両思いに♡なりますように

**

「作って半分、撮って完成」
お伝えできたら嬉しいです。

 


 

写真撮影と背景の作り方
ショップのブランディング、インスタグラムやホームページ発信を
お手持ちのスマホで学びたい方は
↓↓

リッチェスタジオの人気講座
「フラワースマホ 魅せるブランディング講座」

全国の認定教室で受講可能です。
詳細はこちら↓

 

 

一眼レフ講座はこちら

 

 

イベントレッスンやお花の情報を配信しています

ライン登録はこちらから
↓↓

友だち追加

リッチェスタジオインスタグラムはコチラ
↓↓

おすすめ記事

  1. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  2. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・

関連記事

  1. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<お洒落編>
  2. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
  3. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  4. クリスマスリースやお正月飾り制作の便利グッズは
  5. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・
  6. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<季節編>
  7. アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果
  8. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
PAGE TOP