協会講師の花のある暮らし

教室名 hananomichi
講師名 岩田典子


Q:フラワー講師になるまでのストーリー
これまでも私の生活の中には身近に花の存在がありました。
アーティフィシャルフラワーに出会ったのは10年ほど前のことです。
体験レッスンや、マンスリーレッスンなど、日常の中でのリフレッシュタイムとして
趣味の時間を楽しんでいました。

それから10年。
「もっと知りたい」という想いから、
リッチェスタジオと出会い一歩を踏み出したことで、また一つ目標や夢を持つことができました。

人の心を和ませ、前向きにしてくれる花のチカラを信じて、ワクワクした気持ちを忘れずに、
アーティフィシャルフラワーの魅力をお伝えできるよう、これから自分自身も学び続けていきたいと思います。

Q:今どんなレッスンをしていますか?
春に向けて準備中です。
アーティフィシャルフラワー(高品質な造花)だからこそできる無限の楽しみ方をご提案
できるよう、ワクワクしていただけるレッスンを考えています。

Q:リッチェスタジオで受講する前はどんなことで悩んでいましたか?
自分の好きなデザインに偏りがちになってしまうことから抜け出せずにいました。
趣味としてだけではなく、花の楽しさを伝える側としてのスキルを学びたいと思っていました。

Q:受講した結果、どんな成果が得られましたか?
さまざまなシチュエーション、花を贈る相手方のことを思い浮かべたデザインができる
ようになり、アレンジの幅が広がりました。
またお店の運営についても学ぶことができました。

Q:リッチェスタジオで学んで何がよかったですか?
1から自分で考え、花材選びから毎回違ったテーマでの作品作りをすることによって、
デザインする力が養われました。
伊藤先生のレッスンでご一緒になる講師の方々や生徒さんが、みなさんキラキラとした
笑顔で花を楽しまれているのを間近で見ることができ励みとなりました。

Q:現状の講師実績を教えて下さい。
これから少しずつ積み重ねていきたいと考えています。

Q:これから受講しようと考えている人たちにメッセージをお願いします。
1人では行き詰まってしまうことも、「花が好き」という共通の想いを持った方が近くに
いる環境は心強く、また新しい発見にあふれています。
ぜひその第一歩を踏み出してみてください。

Q:どんな方におススメですか?
花が好きな方はもちろん、今まであまり花とのご縁がなかった方にも
その魅力を知っていただけたらうれしく思います。

Q:プロフィール
2020 リッチェスタジオ認定講師

Q:これからの夢は?
私自身が、花の癒しのチカラを実感させてもらっているので、
今度は伝える側として
活動していきます。

特別な日ではなくても友人やお世話になっている人にさりげなく渡したい小さなブーケや
家事や子育てに忙しい女性がキッチンやテーブルに飾って優しい気持ちになれるアレンジなど、
花を贈る人、贈られる人に寄り添える、小さいけれど心地よくて
温かいお店作りを始めていきたいと思っています。

また、各種店舗やハウスメーカーなど、さまざまなシーンでご利用いただけるよう、
こだわりを持った作品を創作していけたらと考えています。

インスタグラム

講師詳細はこちら

おすすめ記事

  1. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・
  2. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?

関連記事

  1. 協会講師の花のある暮らし
  2. 協会講師の花のある暮らし
  3. 協会講師の花のある暮らし
  4. 協会講師の花のある暮らし
  5. 協会講師の花のある暮らし
  6. 協会講師の花のある暮らし
  7. 協会講師の花のある暮らし
PAGE TOP