リッチェプロデュースでパリの街角にあるようなダイハツのフラワーカーをデザインします。場所は埼玉スーパーアリーナ 10月16日(土)17日(日)溢れるほどのお花と香りを乗せていなべ市の自然をお持ち帰りください。


はじめまして
リッチェ協会のジャーナリストに任命されました。
 angrace 
ayacoです
これからときどき
リッチェ協会講師の花仕事を皆さんにお伝えしていきます

 

【DAY1】
2021年10月4日

桑名市にあるリッチェが
お隣の「三重県いなべ市」とタッグを組み

花や自然を活用するプロジェクトで

SDGsな社会を目指す
新しい取り組みをスタート

[アソモビ2021 in Saitama]
10/16sat-17sun 
さいたまスーパーアリーナにて開催される
アウトドアのビッグイベントが
このプロジェクトのお披露目となりました

「いなべ市xリッチェ×ダイハツ」
いなべ市の展示ブース内において

ダイハツの車輌にいなべ市の
溢れる花と香りを
リッチェ講師がデザインさせていただきます。



 


 

「リッチェ本校の玄関前にブルーの軽トラを見つけた時の何とも言えない高揚感!」

認定講師が続々集まって挨拶を交わす様子も
何だか明るくウキウキした空気を感じます。

「これから何が始まるのかな・・・」という期待と
大きなイベント前特有の少しの緊張感も入り混じりながら。


こちらは、山辺資源の活用、地域活性化を目的に
屋台ユニットを搭載した軽トラックです。

 

いなべ市はSDGs未来都市、自治体SDGsモデル事業に選定され、
カジュアルにそしておしゃれにSDGsの
まちづくりに取り組んでいる活気ある市。


「モバイル–ヒュッテ」もその事業の一環です。


しかし、、

いつものリッチェテイストとはちょっと違うこの軽トラック(><)
一体どんな風にフラワーカーに変身するのかな、、


花かんむり
さとみ先生の描いてくれたデザイン画↓

こちらをもとにリッチェプロデュースで
フラワーカーを創っていきます。

材料はダムで拾った流木や、木の実、藤のつる
パンパスグラス、スモークツリー、かぼちゃ、鹿の角!・・・   

いなべの自然の恵みをふんだんに使って
森や林、豊かな自然をデザインします。


こちらは三重県に許可をいただき
行政の方々と理事長、さとみ先生が
ダムの流木を拾ってきた時の写真。
理事長の長靴姿、貴重です(笑)

 

いなべ市は本当に空も綺麗で空気も美味しい!!深呼吸したい~!

 

行政との花事業。

そもそもなぜ一般社団法人リッチェフラワースマイルズジャパンが
いなべ市と手を組んでSDGsな取り組みを始めたのでしょうか。

私たち講師にとっても寝耳に水の
理事長のサプライズ発表でしたが・・・

 

「目の前にある豊かな山にある花や自然を生かしてSDGsな取り組みができないか」
といなべ市の方から声をかけて頂いたのがきっかけです。

フラワー講師だから出来る社会貢献事業。

 

いなべの自然とリッチェのセンスが出会ったら・・・
また新しい社会貢献の扉が開くに違いない!

そんな風に私たち認定講師を始め、
関わる全ての人が今その可能性にワクワクしています。

プジェクトへの思いやストーリーは
↓↓↓


KEIKO ITO オフィシャルサイト

 


 

さてさて、フラワーカー創作は
行政の方、理事長、さとみ先生にお任せし
私たちはレッスンルームへ。

株式会社福花園さんのドライなのに
ふわふわ風に揺れるドライフラワーを使って


それぞれ家で作ってきたプチブーケに
”言って欲しいけど、絶対に言ってくれない一言”
を添えたメッセージカードをつける作業に追われます。

(言ってくれる素敵な方も何処かにいると信じていますよ!笑)

 

このメッセージカード、ご自身にも、大切な方にプレゼントするのにも
喜んで頂ける様にとシャーミーのさやか先生
アッコスタイルのakko先生が考えて作ってくれました。


その出来栄えに思わずみんなで拍手!
”言って欲しいけど、絶対言ってくれない一言” 

何でしょう。

当日のお楽しみに^ ^

 

プチブーケ、その数260個!

最初は手こずりましたが、だんだん慣れて来て、

経験豊富なバンビズガーデンのよしみ先生や
プチレーヴのizumi先生に
子育ての相談なんかもしたりして、
充実した内職作業となりました(笑)

これからひきこもり施設でお花のレッスンをしながら
お母さんの話を聞いたり
不登校の子供達の相談を受ける
ボランティアをしたいとお考えのよしみ先生。

きっと先生の、乗り越えたからこその
優しい言葉やたくましい経験がたくさんの人の勇気になり
癒しになるはず!

明るくて温かくて超!面白い!
よしみ先生、応援しています。

こんな調子でいつものように全てを笑いに変えながら(?)
笑顔で作業をする中、

お待ちかねの「そろそろ出来上がりましたよ」の声が!

みんなきゃっきゃと小走りで玄関前へ


先に見に行った先生方の「うわぁぁ~
という歓声が舞い上がります。

そこには。まさに
Parisライクなフラワーカーが!!!!!!!

す、素敵すぎる(//∇//)❤︎ 

ここはどこかしら・・・

パリのマルシェ・・

想像以上 

INABE × RICHE STUDIO
こちらのサインボードは
いなべ市さんがイメージに合わせて
作ってくださいました


”花と風と人と・・・目の前にある自然を
活用する笑顔の循環プロジェクト”

ブースのシンボルとなる素敵なメッセージです

 

雰囲気ぴったりの風合いのある木製車輪もデザイン画通り!

荷台の中には流木に吊るされた手作りのツルのリースも風に揺れています。

バケツの中のたっぷりな色とりどりのカボチャや
大きな松ぼっくり、木の実・・・

 

見事にいなべの自然がリッチェテイストにデザインされました!

しっかりと堪能して写真を撮った後は、

鳴り止まない「かわいい~❤︎」の声にしばらく酔いしれていました。

人と人が共鳴して響き合う感覚が何だか懐かしくて。

たくさんの人の想いが詰まったこのフラワーカーは
「いなべ市×リッチェ」の記念すべき第一歩となる希望の宝箱。

さいたまスーパーアリーナの2日間は
花で彩るSDGsな取り組みのまさに誕生祭です!!

当日はワークショップやドライフラワー
アレンジの販売も予定しています。


お近くの方はこの機会にリッチェのエスプリが効いた
フラワーカーに会いに来て下さい♪

私たちは笑顔でふわふわなドライのプチブーケを
お渡ししていますので、気軽に声を掛けて下さいね。



いよいよスタート!
フラワー講師が贈るお花で彩るSDGsなプロジェクト!

たくさんの方のご来場心よりお待ちしております♪

 

■「アソモビ2021 in Saitama」開催概要

イベント名:アソモビ2021 in Saitama 

会期 :10月16日(土) 10:00~18:00
    10月17日(日) 10:00~17:00

会場 :さいたまスーパーアリーナ

主催 :アソモビ実行委員会

公式サイト:https://asomobi.com/

おすすめ記事

  1. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・
  2. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?

関連記事

  1. フラワー教室編:「いつも同じ花写真ばかりで、かわり映えしない」と…
  2. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<お洒落編>
  3. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<季節編>
  4. ハロウィンをセンスアップする方法は・・・
  5. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  6. クリスマスリースやお正月飾り制作の便利グッズは
  7. ネットショップ向け商品撮影の方法② 背後に注意!
  8. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
PAGE TOP