【こども花塾】“光輝く、未来に生きる青葉っ子” 昭和30年代から地域福祉に貢献し続ける、愛知県日進市にある「中日青葉学園」さんへ花塾をお届けしました。

2022. 11.6 sun

こんにちはアングレース永池亜弥香です。

秋の紅葉が美しい丘の上にある

中日青葉学園さんに花塾をお届けしました。

中日青葉学園さんは一社)中日新聞社会事業団が運営する複合型児童養護施設です。

「あおば館」「わかば館」の2つのホーム、敷地内には小学校、中学校なども建つ大きな養護施設。

様々な事情で家族と暮らせない幼児から高校生までの子供たちが生活しています。

実はこの花塾、夏休み企画だったのですが、コロナウイルスの急速な蔓延により、延期になっていたイベント。

なので、今回の開催は、主催する側も参加する子供たちも待ちに待った!という感じであった様に思います。(そうあって欲しい!)

というのも、参加募集してすぐに約30名の申し込みがあったから。

私たちも絶対に楽しい時間にしよう!と力が入ります。

大きな体育館で子供たちが伸び伸びと作品作りができる様に、全て準備万端にご用意して下さいました。

テーブルセッティングもコロナ対策で。

可愛らしい小さなお子さんからちょっと大人びた中高生の参加者さん。

大学生のボランティアの方々も手伝いに来てくれたお陰で、作り方の手順も一人一人丁寧に伝えられたと思います。

ありがとうございます。

学園長から「うちは元気な子が多いので、、」と笑顔で打ち明けられました。

そのお言葉通り、皆んな明るくて元気!

最初は緊張気味でしたが、段々と打ち解けて、自分のやりたい事をきちんと言葉にして伝えてくれます。

  

中学生以上はアーティフィシャルフラワーで作るイチゴのリース。

このリース、中々根気のいる作業。イチゴの位置やバランスを考えて皆んな集中して一生懸命に作ってくれました。

リース制作には1時間程掛かりましたが、それぞれ個性の光る作品に仕上げてくれました。

隣の子の作ったリースを見て「可愛い~!」と褒め合って。

お友達を認められるって素晴らしいですね。

最後に感想も書いて一人一人笑顔で手渡ししてくれました。

 

【参加された子供さんからご感想をいただきました】

イチゴの位置や葉っぱの位置を考えながら作るのがとても楽しかったです。素敵なのが作れて嬉しかったです。ありがとうございます。(中2)

花の色を選ぶのが楽しかった。綺麗に作れて良かった。(小3)

とても良いものが出来ました。次回もあったらやりたいです。(中3)

お花をくっつけたりするのが楽しかったです。(小3)

自分らしく作れた。楽しかったです。(小6)

教え方も分かりやすく良い作品が出来ました。ありがとうございました。(中1)

今日は初めて花リースを作りました。とても難しかったけど楽しかったです。ありがとうございました。(高1)

すごくお花の種類があり、選ぶのも迷いましたが綺麗に作れました。またやりたいと思いました。色を工夫してやって楽しかったです。(小6)

他多数

 

今回の花塾に向けて、夏休み前にさやか先生と施設の見学と打ち合わせに伺いました。

その際には学園長とあおば館館長が施設内を丁寧に一部屋一部屋紹介して案内して下さいました。

子供たちがより良く快適に暮らせる様にと個室を設けたり、玄関やお風呂、リビングなど、家庭に近い環境に改築されたそうです。

説明の節々に先生方の愛情がひしひしと伝わります。

清潔感のあるホームで先生方に温かく見守られ育まれる未来ある子供たち。

私たちも社会の一員として、これからも花塾を通して、子供たちの成長のお役に立てたらと思います。

参加講師:

小鹿よしみ先生(バンビズガーデン)

犬塚さとみ先生(花かんむり)

西川さやか先生(シャーミー)

永池あやこ(アングレース)

おすすめ記事

  1. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  2. 【2022年最新 写真撮影に最適な女性や初心者におすすめのカメラ…

関連記事

  1. 【リッチェDEマルシェ】フランスのランジス花市場で花仕入れ。Pa…
  2. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<色選び編>
  3. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<季節編>
  4. ママ編:卒業、入学シーズンに必須の「コサージュ」の意味や由来。素…
  5. 【こども花塾がスタートしました】クラウドファンディングの皆様のご…
  6. 【いなべ市との地方創生プロジェクトふるさと納税】伊勢神宮のある神…
  7. フラワー教室編:「いつも同じ花写真ばかりで、かわり映えしない」と…
  8. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
PAGE TOP