よくあるご質問

Q&A

Q:遠方の為、ホテルに滞在しながらの受講を考えているのですが、各コースの短期集中レッスンはありますか。

A:アーティフィシャル、プリザーブドフラワーともに短期集中レッスン受講可能です。
こちらは、個人の制作スピードにより受講時間が異なります。
通常、アーティフィシャルフラワーのディプロマ取得コースで3~4日。
プリザーブドフラワーのディプロマ取得コースで4~5日間となります。
集中力や体力に自信がない場合は、数日間に分けてカスタマイズ受講することも可能ですのでご相談くださいませ。

Q:ディプロマ取得後の特典や資材の仕入れについてのバックアップ体制等はありますか。

A:ディプロマ取得後は、花材・資材を各教室にて割引価格で1個単位からご購入いただけます。
また、ディプロマ取得後に「リッチェフラワーメンバーズ」にご登録いただくことで、
リッチェスタジオオリジナルデザインのレッスンキットの割引価格での仕入れが可能です。
こちらはご自宅でのレッスン開催や、ご自身のブラッシュアップとしてもご利用いただけます。
そのほか、各種イベントレッスンやパーティなどの優先予約特典もございます。

Q:協会講師登録後の特典や資材の仕入れについてのバックアップ体制等はありますか。

・プロ向けの資材仕入れ先やフランスリボンの日本代理店などを、リッチェスタジオから直接紹介します。
その際、特典として入会金の免除や、通常は必要となる申請書類の提出が免除される取引先が数社ございます。

そのほかのバックアップの一例はこちらです。
・リッチェスタジオのディプロマコースの開催。(レッスンレシピ・花材・資材は本校より配送します)
・リッチェスタジオのイベントレッスン開催とレッスンキット割引仕入れ(見本写真・花材・資材を本校より提供)
・ホームページ、インスタグラム、ブログ等での教室、講師紹介。
・全国雑誌でのスクールや講師名の情報紹介。フラワー作品掲載。
・季節のスキルアップレッスン受講とレッスンキット割引仕入れ
・有名百貨店でのフラワーギフト販売。
・有名百貨店でのフラワーレッスン開催。
・「女性のためのWEBジェニックホームページ講座」を受講されたい方には講座の割引受講。
・受講生さんや企業からのイベント依頼のご紹介
・本校でのレッスンアシスタント、イベント、制作等のお仕事依頼。

Q:ディプロマ取得コースとプロフェッショナルコースの違いは何ですか。

A:ディプロマ取得コースについては、花材・資材があらかじめ用意されていますので、まったくの初心者さんも安心して
基礎からしっかりワイヤーテクニックやデザインの仕方、配置、構図、花色合わせを学んでいただけます。
テキストもついていますので復習も可能です。

プロフェッショナルコースは、教室オープン後も自信をもって講師として活躍していただくためのカリキュラム内容となっています。
教室スタート後に悩みを抱える講師さんの意見をリサーチの上、時代にマッチした最新の情報をお伝えしています。
生徒さんへのレッスンのわかりやすい伝え方。デザインの仕方。配色の方法。インスタグラム等での集客方法、ブランディング方法など。
時代に合わせ、今必要と判断したものを常に講座に取り入れています。

Q:ディプロマコースについてどのような作品を作れるのか事前に確認することは可能でしょうか。

A:ディプロマ取得コースは常に最新のデザインを提供しておりますので、お見本をご覧いただくことは可能ですが、
最新の花材に変更されるなど、流行を取り入れたデザインに日々、更新しておりますので
参考までにご覧いただくことは可能です。

Q:たくさんコースがあり、どれを受講したらよいか迷っています

A:リッチェスタジオでは、目的に合わせて2つの入り口を用意しています。

1つは、お花を基礎からしっかり学びたい方、デザインを学びたい方。
生花、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワーのレッスンの中から
希望のお花を選択していただけます。

2つめは、既にお花の講師として活躍している方、お花の資格をお持ちの方。
お花の見せ方、発信力を身に付けていただき、集客したい方の為のコースです。
フラワーフォト講座、スマホフォト講座、女性向けの集客に合わせたホームページ作成1日完結講座。
既にあるお花の知識とデザイン力をいかして、作品を見せることで、集客力UPしていただけます。

Q:アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーでは構図や取り扱いは全然違ってきますか?

A:リッチェスタジオでは、各花材の特徴を最大限に生かすため
アーティフィシャルフラワーとプリザーブドフラワーでは、デザイン方法や考え方、テクニックが全く違います。
そうすることで、プリザーブドフラワー、アーティフィシャルフラワー、
それぞれが魅力的でおしゃれなデザインに仕上がります。その違いはレッスン中にもお伝えしながら進めていきます。

Q:ブーケやウェディングアイテムの販売をメインに行っていきたいのですが、
その場合どのコースが適していますでしょうか?

A:お嫁様の需要次第となりますが、現在はナチュラル志向の流れが強いことから
まずは、アーティフィシャルフラワーディプロマ取得コースを優先されることをお勧めします。
資格取得後にアーティフィシャルフラワーのブーケコースを受講いただくのがお勧めです。
ブーケコースも流行を取り入れて、実際に挙式でお使いいただける実寸サイズにてレッスンをしていただけます。
こちらは図解テキスト付となっていますので今後のレッスンや販売にもお役立てくださいませ。

Q:将来、自身のネットショップにて販売をメインにワークショップ等の活動を行なっていきたいのですが、
オリジナルの作品を販売、レッスンしたい場合でもスタジオ名の記載は必須でしょうか?

A:個人活動の場合の記載はお任せしております。

Q:年齢的に、介護などが忙しくサロンをするより、ギフト販売を中心に活動したいのですが。

A:デザインの方法、花の選び方、ラッピング、配送方法など、
販売に特化したプロコースもありますので、ご相談くださいませ。

Q:遠方から受講しますので近隣のホテルをご紹介いただくことは可能でしょうか。

A:もちろん可能です。女性が宿泊されますので、安全で清潔なホテルを
いくつかご紹介させていただきますのでご相談くださいませ。

Q:フラワーフォト講座とはどんな内容ですか。

A:一眼レフ、またはミラーレスをお持ちの方対象のコースです。
講師は、大手企業の商品撮影などでも活躍の女性フォトグラファーと、リッチェスタジオがフラワースタイリングを担当。
常に、2名の講師体制で確実に結果を出していたいただけるようにサポートしています。
季節の生花をたっぷり使用し、おしゃれなフード、最旬の雑貨を使用して、撮影、フラワー、雑貨、見せ方、スタイリングの方法を
楽しみながら学んでいただけます。

また、サポート体制も万全で、課題の添削、グループLINEでのサポート、画像加工の方法、インスタグラムのポスト、最新フォント、
スタイリング小物のご紹介など、上達を実感いただけるまで撮影サポートをしています。

作成された作品が素敵なのに、発信する写真で本来の良さが伝わらず集客に悩む方が多くいらっしゃいます。
今は、インスタグラムやホームページが集客の要となるため、特にサロンをされている方に受講していただきたい講座です。
フラワー講師の方だけでなく、お菓子サロン、お料理教室先生や、ポーセラーツ、貨関係の方など
幅広い女性起業家さんに通っていただき、90パーセント以上の皆様から嬉しいことに、サロンの集客UP、商品の売り上げUPのご報告を多数いただいています。

Q:スマホ写真で人気のフラワーサロンにするフォトブランディングコースとはどんな講座ですか。

A:一眼レフやミラーレスをお持ちでない方で、フラワー講師をされている方におすすめのコースです。
サロンでのレッスン見本や日常の教室風景をインスタグラムやブログに掲載されることで、集客をされている方が多いと思いますが
写真が綺麗に撮れないというお悩みをお聞きします。
一眼レフは、機能や価格の面で投資しづらい方も、お手持ちのスマホでサロンブランディングができる!を実現しました。
こちらのコースは1日数時間の簡単なスマホ撮影コースではなく、ご自身がサロンの生徒さまにも自信をもって
講座ができるレベルまで学んでいただけます。
内容は、撮影向けフラワーデザインのアレンジ方法、フラワースタイリングの方法、スマホ撮影テクニック、無料アプリでの画像加工、
流行りのカリグラフィー的フォントの使い方、教室ブランディングの為のショップカードやポストカードの作成。
サロンを「作る+魅せる+売れる」ためのブランディングをしていただく、本格的な「フラワーブランディングスマホ講座」となります。
講師登録後は、LINEグループで日々サポートしていきますので、わからないことは即座に聞ける体制で安心です。
*体験説明会実施中お問い合わせください
*新規講座の為、7月末までのお申し込みで受講料半額 

PAGE TOP