お花で社会貢献活動スタートしました。福祉施設の高齢者さんに向けてお花を作る楽しみをお伝えしています。 Gift of smile〜笑顔の贈り物

フラワー講師だからこそできる社会貢献
て、何だろう。

お花を届けることだけではなく
もっとできる事。
やるべき事があるんじゃないかと。

フラワーレッスンをさせていただく事で
受講生さんの喜ぶ顔を見たり、声を聞いたり。

そんな中、10年以上も通ってくださる生徒さんが多くいることについて
じっくり考えてみました。

なぜ長く通ってくださるのか。

それは、お花の力。

 


 

いま、福祉施設の高齢者さんは
コロナ禍で施設から外出禁止を余儀なくされ
家族に会えなかったり、施設内のレクレーションの制限や行動の制限により
利用者さんの鬱の発症や、認知症の進行など
心身に与える影響が大きくとても深刻な状態です。

フラワーアレンジをする事で
脳が活性化したり、五感も刺激されます。

それによって会話が弾み笑顔が生まれ
良好なコミュニケーションが開花。

🌸高齢者施設でフラワーアレンジを取り入れたら🌸

「無表情だった利用者さんに笑顔が増えた」

「昔話をするようになり記憶力アップした」

「性格が穏やかになった」

など嬉しい効果が続々と報告されています

自信を失っていた高齢者さんが
お花を綺麗に作って、毎日眺めたり

作ったお花を家族に褒められたら

どんなに嬉しいでしょう!

こうして

「お花を完成する達成感」
「ものづくりの楽しさ」を伝えて
笑顔を贈るプロジェクトがスタートしました。

**

一人でも多くの方に笑顔を届けるこの活動は、
協会講師から始まり
福祉施設職員・医療系、花業界大手3社の
花材協力へと広がっています。

コロナ禍のいま、施設さんに無料提供で
楽しんでいただいてますので

ご家族やお知り合いの施設さん
病院、医療系の方にも

ご紹介してあげてくださいね

 

*協会講師の取り組みはコチラです*
↓↓↓

 

最新情報は
LINE・インスタグラムから通知配信いたします。

***

LINEお友達登録
↓↓↓友だち追加

インスタグラム
↓↓↓

リッチェスタジオ協会
インスタグラムはこちら

↓↓↓

 「生花体験レッスン」

詳細はこちらから
お願いします。
↓↓↓

プリザーブドフラワー アーティフィシャルフラワー 生花
体験レッスン随時開催

おすすめ記事

  1. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  2. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・

関連記事

  1. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<配置編>
  2. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  3. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  4. 今年は、原種の球根が人気ですね
  5. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<季節編>
  6. クリスマスのオーナメントDIY&活用法とシナモンを飾る理由
  7. ネットショップ向け商品撮影の方法② 背後に注意!
  8. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
PAGE TOP