今年は、原種の球根が人気ですね

こちらのお花はチューリップの原種「ポリクロマ」

毎年、生花にも流行りがあって

今年は、10cm程の背丈のチューリップの球根や、ムスカリの球根など

マイクロ球根が多種類登場して、大人気です^^

球根といっても

親指の爪程の大きさで、背丈も10~15cmの

手のひらに収まるサイズ^^

お花は2~3cmくらいでしょうか♡

 

サイズが小さいので

手持ちのティカップや、グラスに入れたり

品種によっては

アンバランスな感じが

ころりと、転がすだけでも愛らしいですね♡

 

 

ぐるぐる巻いた根っこと、そこから伸びた茎

小さな小さなお花から、春の生命力を感じて

なんともフォトジェニック♡

 

 

球根は可愛いだけじゃなく

球根からの栄養で、確実にお花が綺麗に咲いてくれるので

安心!そして丈夫で長持ち!

日頃のお世話は

根っこが、お水に浸っていればOKなので

ほぼ、何もしなくても水を足すだけなので

楽チンですね~^^

こんな便利なマイクロ球根は、小さいので場所も選びませんし

お部屋に飾ると、一気に春らしくて

イマドキ感も満載でおしゃれです♡

今年は、お花屋さんでも見つかるかもしれませんね。

屋外は花粉や黄砂の時期ですが

 

お手持ちのグラスやジャムの空き瓶に入れたりして

室内に、一足早い春を取り込んで

楽しんでみてはいかがでしょうか。

ご参考になれば嬉しいです♡

今日もお花とともに

素敵な一日をお過ごし下さい

 

 

おすすめ記事

  1. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  2. 【2022年最新 写真撮影に最適な女性や初心者におすすめのカメラ…

関連記事

  1. お花の先生から最近、よくお聞きする写真のお悩み
  2. ママ編:卒業、入学シーズンに必須の「コサージュ」の意味や由来。素…
  3. 【ダイハツの車をお花でデザイン】リッチェ協会のプロデュースでパリ…
  4. アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果
  5. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<お洒落編>
  6. 【リッチェDEマルシェ】フランスのランジス花市場で花仕入れ。Pa…
  7. フラワーフォトのお悩み5STEPにお答えします<季節編>
  8. ハロウィンをセンスアップする方法は・・・
PAGE TOP