クリスマスのベル(鈴)の意味は・・・

クリスマスのアイテムの一つに
「ベル」(鈴)があります。

「ジングルベル」のクリスマスソングでも
シャン♪ シャン♪ シャン♪~ と
軽やかな音色が流れてきますね。

 

ヨーロッパ旅行中などは
街中でどこからともなく
教会の鐘の音が聞こえてきます・・・

今日は、このクリスマスのベル(鈴)
について調べてみました^^

このベルや鐘の音

もともと、キリストの誕生を告げる際に
ベルを鳴らして、知らせたともいわれ

「良いお知らせ!」という意味があるそうです。

 

また、軽やかな美しいベル(鈴)の音は

不幸を遠ざけて、幸せを呼ぶ力もあるそうですよ~

 

クリスマスの飾りには
ひとつづつに意味が込められていて
なるほど~!と思うことがたくさん。

今年のクリスマスの、アーティフィシャルフラワーレッスンでは

幸せを告げる

 

「小さな鈴のガーランド」も
一緒にアレンジしましょう。

 

皆様にとって、素敵なクリスマスと
HAPPYな新年を、運んできてくれますように。

クリスマス・スペシャルレッスン
詳細はこちらまで

リッチェスタジオ 伊藤桂子でした。

関連記事

  1. クリスマスリースやお正月飾り制作の便利グッズは
  2. フラワー作品、雑貨、フードフォトに、おすすめのカメラは
  3. 今年は、原種の球根が人気ですね
  4. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
  5. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
  6. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  7. アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果
  8. クリスマスのオーナメントDIY&活用法とシナモンを飾る理由
PAGE TOP