協会講師の花のある暮らし

教室名 花かんむり
講師名 犬塚 さとみ


Q:フラワー講師になるまでのストーリー
幼い頃よりお花や植物に触れる環境があり、母が生け花をして余った切れ端で遊んだり、
夏休みの宿題では植物採集をしたりしていました。
初めは、たまたま近所の生花店でアルバイトをした事がきっかけで、現場で働きながら
仏花やアレンジ 花束の作り方、ラッピングの仕方など教えて頂いたり見ながら
覚えて自宅で練習したり、苗や鉢物は育てて経験で覚えるようにしたり。
この頃に、お花の力、お花が与えてくれるエネルギーのようなものも自ずと
身をもって感じていたように思います。

7年程生花店やショップで勤めた後、「花かんむり」として手探りでお花作家の活動をスタート。
屋号を覚えて頂くためにオリジナリティにこだわって作品を作りマルシェで
販売するスタイルから始めました。
ある時、友人から「先生が似合ってる」と強く勧められ、思いがけない言葉に半信半疑でしたが、
いつの間にかお伝えする立場になって本気で挑戦している自分がいました。

楽しんで頂けるようにレッスンでもオリジナリティにこだわり、
お子様向けの小さなレッスンから、気付いたら親子レッスン、大人の方へのレッスンと。
お伝えする喜び、生徒様から喜んで頂ける事に自分自身も喜びややりがいを教えて頂き、のめりこんでいきました。

次第に自分がレベルアップできたら、お客様からもっとご満足いただけるかもしれない。
基礎からもう一度勉強して、これから先、正確な技術をお伝えできるようになろう
という気持ちが高まり、お花をしっかり勉強できるスクールを探し、
最終的にリッチェスタジオとの出逢いが転機となり、
リッチェアーティフィシャルフラワー協会認定講師として「花かんむり」の教室をオープンする事ができました。

Q:プロフィール
生花店、アーティフィシャルフラワーショップにて現場経験を経て
2014「花かんむり」スタート
地元での作品販売 ショッピング店 名古屋市カフェ マルシェ経験70回

2015 お子様向け、大人向けミニレッスン開始 レッスン参加者様延べ550名
東京ビッグサイト・パシフィコ横浜出展 オーダー多数経験
山の中のアトリエショップ「結び」 ドライフラワー作家として参加
マリエール結婚式場にてドライフラワーディスプレイ ブライダルブーケ展示

2019 リッチェスタジオ認定教室「花かんむり」自宅にてスタート
大人の女性向け 趣味レッスンお花の技術を学びたい方向けレッスンへシフト
フラワー雑誌「ベストフラワーアレンジメント」作品掲載
名古屋三越栄店「リッチェ母の日フラワーギフト展」出展 フラワー販売、レッスン

Q:今どんなレッスンをしていますか?
アーティフィシャル・ドライフラワー・フラワースマホのレッスンを開催しております。
お花を触れたい、学びたいスタイルに合わせて季節を感じる趣味レッスンやディプロマレッスンをセレクト。
お花のあるお家時間をサポート。動画レッスン、ZOOMレッスンも承っております。

Q:リッチェスタジオで受講する前はどんなことで悩んでいましたか?
基礎が抜けておりいつも不安を抱えていました。
生徒様から信頼してご受講頂けるよう、またお花のお仕事を長く続けられるようにしたいと
勉強できるスクールをずっと探していました。

Q:受講した結果、どんな成果が得られましたか?
自信と勇気を持ち自宅でサロンを開く事ができました。

Q:リッチェスタジオで学んで何がよかったですか?
洗練された最旬のデザインに触れながら、確かな技術を得られた事。
それ以上にお花への姿勢や、先生の背中から数えきれない程の大切な事を教えて頂いています。
伊藤先生との出逢い、ご縁、全国にお花で繋がるお仲間ができました!

Q:現状の講師実績を教えて下さい。
1位:雑誌「ベストフラワーアレンジメト」4作品掲載
2020年winter号には「flower×photo」のページに制作したドライリースを
自身で撮影した写真をご掲載頂きステップアップさせて頂く貴重な機会になりました。

2位:名古屋三越栄店への出展 作品販売&レッスン
「リッチェ母の日フラワーギフト展」2度経験させて頂きました。
準備段階からの話し合いやレッスン梱包の仕方など、百貨店での現場での経験は宝物です。

3位:リッチェスタジオでのレッスンを開催
ドライフラワーディプロマのブーケ体験レッスンを開催させて頂きました。
まさかリッチェスタジオでレッスンをさせて頂ける日が訪れるなんて‼感動と感謝が溢れています。

4位:ディプロマ生徒様へのレッスン
アーティフィシャルディプロマ生様・フラワースマホ魅せるブランディング講座
3名様(現在進行中)を受け持たせて頂き、お伝えさせてもらえる喜びを実感しています。
生徒様のこれから先の未来が楽しみで仕方ありません。

5位:ブログ投稿で1位を獲得
アメブロ公式#アーティフィシャルフラワー部門122243投稿のうち(1日のうちで)1位を頂きました。
フォロワーさんや生徒様よりHPやインスタグラムなどSNSを総合的にご覧いただけた結果かと思います。
ありがたく、とても励みになりました。

Q:これから受講しようと考えている人たちにメッセージをお願いします
大好きなお花に癒される時間、お仕事できる幸せを。
疑問点やお悩みなどございましたら、話してくださいね!
一緒にステップアップし、成長してゆきましょう。

Q:どんな方におススメですか
空いている時間を賢く活用してお花を学びたい方、
お家でできるご自身のお花の教室を開きたい方へ。
現状の壁を越えたい方、これから先へ進みたい方へおすすめしたいです。

Q:これからの夢は
女性がお花の夢をかなえられる笑顔の集まるサロンを作る事
お花のイベント 生徒さんが喜んでくださるような
クリスマスパーティーなど開催してみたいなあとずっと思っています。

H Pはこちら
インスタグラムはこちら
ブログはこちら
講師詳細はこちら

おすすめ記事

  1. ネットショップ向け商品撮影の方法① フラワーギフトのサイズは?
  2. お花、雑貨、FOOD撮影におすすめのカメラとレンズは・・・

関連記事

  1. 協会講師の花のある暮らし
  2. 協会講師の花のある暮らし
  3. 協会講師の花のある暮らし
  4. 協会講師の花のある暮らし
  5. 協会講師の花のある暮らし
  6. 協会講師の花のある暮らし
  7. 協会講師の花のある暮らし
PAGE TOP