ハロウィンをセンスアップする方法は・・・

ハロウィンが日本でも、すっかり定着してきましたね。

リッチェスタジオでも、ハロウィンレッスンは楽しみなイベントの一つとして
即満席の人気レッスンになりました。

ハロウィンといえば、世間一般
オレンジか紫のイメージで・・・。

雑貨屋さんでも、ほとんどその色で埋め尽くされていますが
いつものリッチェスタジオには、少々違和感がありますので

市販のハロウィン雑貨をおしゃれにセンスアップ!!
する方法をお伝えしながら、今年はこちらのリースを作っていただくことにしました。

ポイントは
①魔女の帽子にオレンジのラインがありましたので
それを隠すように、ホワイト&ブラックのチェック柄リボンを巻き直してセンスアップ!

②ガイコツの手
これは、そのまま使うと夜中に、ベッドルームに行くときや、お手洗いに起きた時にちょっと怖い(笑)
なので、グログランのブラックリボンで大人可愛くチェンジ!

③Happy Halloween!!のメッセージカードも、市販のものでは
子供っぽかったり、怖すぎるのは苦手なので・・・
モダンカリグラフィーのようなおしゃれ文字を
黒のウッドクリップで留めてセンスアップしてみました!

いくつか工夫することで
オリジナルのハロウィン雑貨にセンスアップすることができますので

どうせ「紫かオレンジでしょっ」と嘆く前に
諦めずにTRYしてみましょう♡

そうすることで、しっくりこなかった、ハロウィンもきっと、おしゃれに楽しめますよ!

レッスンでは、ハロウィンだからコレ!という常識にとらわれず
リッチェスタジオらしさで「オリジナルハロウィン」のテクニックをお伝えしています。

昨年ブログ記事はこちら↓
昨年こちらの「お花BLOG」でご紹介した
スモーキーピンクのパンプキン

 

今年のアーティフィシャルフラワーレッスンでは
「ボタニカル×ハロウィン」をテーマに・・・・ブラックとフォレストグリーン配色で

洗練された都会の女性×森の中の癒しのハロウィンが
今年の気分にぴったりでしたので、こちらのリースをお楽しみいただきました。

少し大きなリース土台でしたが、1時間半ほどで
初めてご参加の受講生様も、素敵に作っていらっしゃいました♡

こちらの受講生様からのレッスンの感想をご紹介しますね。
「先生も皆様もとても優しくて、楽しかったです。ありがとうございました。」

これから、生花の体験レッスンも受講いただけるそうです。
いろいろお試しいただいて、お気に入りのお花を見つけていただけると嬉しいです♪

さてレッスンが終わったら、写真撮影。

その後は、スイーツタイム♡

お仕事も、年齢も違う女性が、お花が好き!を通じて出会い
しがらみもなく、ただただ同じ時間を心から楽しむことができる幸せ♡

人生100年時代と言われます。
高め合い、好みが同じで分かり合えるお仲間がこれからの人生にとって
もっとも大切な財産ではないかと、いつも思っています。

皆様にとって、リッチェスタジオが分かりあえる大切な方との
出会いの場となりますように・・・。

リッチェスタジオ 伊藤桂子

関連記事

  1. フラワー作品、雑貨、フードフォトに、おすすめのカメラは
  2. クリスマスリースやお正月飾り制作の便利グッズは
  3. 枯れない仏花とプリザーブドフラワー仏花の注意点
  4. アーティフィシャル+ドライフラワーの嬉しい効果
  5. ハロウィンのアレンジでお花の色合わせに悩んだら・・
  6. ジューンブライド 知っておきたいブーケとブートニアの由来
  7. フラワーアレンジ、FOOD、雑貨撮影におすすめの三脚は・・・
  8. お花の先生から最近、よくお聞きする写真のお悩み
PAGE TOP